はなちゃん11ヶ月

はなちゃんもあっと言う間に11ヶ月になった。

最近のはなちゃんは上の歯が4本、下の歯が2本生えてきて痒いのか仕切りにギリギリガリガリと歯ぎしりをしている時がある( ̄◇ ̄;)

IMG_0005_20120731142026.jpg

凶暴な何かの動物に見えてくる。



そしておまるタイムではイヤイヤ期らしく…

IMG_0007_20120731142024.jpg

トントコトントコ尻相撲

はなちゃんのおしりが迫る迫る‥
はなちゃんの勝ち~


結局嫌がったのでオムツを巻いて、その後10分ほどして友達から電話がかかってきたので話をしてると。
はなちゃんに異変が

IMG_0004_20120731142026.jpg

何故にオマルでしない~(T ^ T)

最近はこのパターンが多いな(~_~;)




あと最近は暑くなってきたのでエアコンを付けてみんな集合して寝るようにしている。

IMG_0002_20120731142027.jpg

なぜか私はダブルの布団を占領している(⌒-⌒; )

おやすみなさい

暗闇の中ゴソゴソ。
「んん?」

IMG_0003_20120731142027.jpg

はなちゃん夫を乗り越えている( ̄◇ ̄;)またか…最近夫の所によく行く。

数時間後クーラーのタイマーが切れたので目覚めると仲良さげに寝ていた。

IMG_0006_20120731142025.jpg


(広いしこっちに来ればいいのに)と寂しい様な複雑な気持ちでしばらく見ていた。











スポンサーサイト

ブログの書き方 続き

昨日の続き…

ブログの書く話が決まると先に挿絵を書いてしまいます(^-^)

IMG_0005_20120730132836.jpg

はなちゃんが昼寝してる間、角の部屋にこもりお絵かきタイム。
たぶん30分ぐらい


絵を全部書き終わったところで文章を書き始めます。

IMG_0003_20120730132836.jpg

20~30分ぐらい。

書き終わると、隣の部屋に移動しプリンターのスキャン機能でパソコンに挿絵を読み込みます。
(一回に5枚まで並べれます。)

IMG_0002_20120730132837.jpg

そしてパソコンで読み込めているか確認します。


最後に文章の間に挿絵を入れて、ようやく完成します(*^◯^*)

IMG_0001_20120730132837.jpg


所要時間は2時間ほどかかります(^^;;

そして良い具合ではなちゃんが起きてきます。


最後に…
ちなみに今、アトリエの様に使っている角部屋は、以前夫のパソコン置き場になっていました。
度々パソコンを見に角部屋にこもっている夫に向かい「またパソコンを見てる!( ̄^ ̄)」と怒っていた。

IMG_0004_20120730132836.jpg

怒りながら「パソコンを強制的に引っ越しや( ̄^ ̄)!」とリビングに近い部屋にパソコンを移した。
鬼のような私

半年ほど過ぎた現在の部屋

IMG_0006_20120730132834.jpg

すっかり私の城と化した部屋(⌒-⌒; )
明るく開放的しかもUV対策もバッチリである。

そして気づいた事。
夫には悪いが、この角の部屋はとても居心地が良いということだった







続きを読む »

ブログの書き方

いつもブログに挿絵を入れてるが、挿絵が完成するまでの工程を解説したいと思います(^O^)

まずA4のコピー用紙を何枚か重ね(コスパ的にノート買うより断然安いです(^-^))

IMG_0003_20120728140114.jpg

折り目を付けてからカッターで切ります。

シャカシャカシャカと職人のようにひたすら切り刻む‥‥

途中下の方が歪んでくるけどそこは気にしない



あっという間に紙の束が出来ました (横約10cm縦7cm)

IMG_0001_20120728140115.jpg

それから〝パイロット0・5mm〟の細ペンを使いイラストを書きます。


以前は〝uniのPROCKY〟と言うよくあるサインペンの細い方で書いていたが、直ぐにインクがきれていた(−_−;)

太い方は全然出るのに何故だろう??

4代目ぐらいまで使っていたが、さすがに勿体無いので今の細いペンに変更した。



それから〝STAEDTLERステッドラー〟と言うやたらとカッコいい名前の水彩色鉛筆12色入の色鉛筆を使い、適当に色を塗ります

IMG_0002_20120728140114.jpg


そして最後、筆で色をボカします( ´ ▽ ` )

ちなみにこの筆は夫がガンダムの塗装用に使っていた筆をもらった。

IMG_0004_20120728140113.jpg

しかし花瓶に水を入れて差しっぱなしにしてるので変な癖がついてしまった(−_−;)ガーン
パックリ二つに割れてるので塗りにくい事この上ない、しかしO型なのであんまり気にせず使い続ける。

挿絵が完成


しかし昨日イオンの本屋さんの中にある文房具売場で〝サクラクレパス〟の水筆なる物を見つけた!(◎_◎ )
下の部分を取り外し水を入れます(^O^)

IMG_0005_20120728140113.jpg

早速、本日使ってみるが雲泥の差でこっちの方が使いやすい
今までの筆はなんやったんや!

あと〝無印良品〟で漫画の枠みたいなスタンプが売ってたので買ってみました(^-^)

IMG_0006_20120728140112.jpg

これはまた機会があれば使いたいと思います(*^◯^*)


カモネギ話 (最終話)

昨日の続き…

急須が急に割れて、不吉な予感に襲われたので早速「○○社 有料出版」で調べてみた。

IMG_0001_20120727090151.jpg


すると…

IMG_0003_20120727090150.jpg

なんやこれは!(◎_◎;)


150万~200万!
しかも悪い事ばかり書かれている…( ̄◇ ̄;)

特に引っかかるのが(誰の原稿でも褒めて)出版を勧誘とある。

まさに私の事ではないだろうか(~_~;)

しかも読んでると、一つの本屋にたった一冊しか置かれず、中に差し込まれたら誰の目にも止まらないとか、そもそも本が置かれてないとか、色々と書かれていた。本屋の保管(置いているスペース)代金も作者持ちらしい。一ヶ月結構な金額だった気がする。

「被害の会」があるってよっぽどの事やな…

電話の担当の人はとても親切そうだったけど実はめっちゃ腹黒いんかなと思ってしまった。

IMG_0005_20120727090149.jpg

たしかこんなことわざあったな‥

鴨がネギをわざわざ持って食べて下さいの図

出版の夢 ガラガラガラガラ

夫がジムから帰ってきてその事を伝えると「ほんまに~それはえらいヒドイ話やな~( ̄◇ ̄;)」と言っていた。


そして買い物に行こうと車に乗り込んだ時の車内での会話。

(私)「しかし早くに気づいて良かったわ(~_~;)」
(夫)「ほんまやな~」と話していると…

IMG_0002_20120727090151.jpg


(私)「まあブログ始めてから半年ぐらいやしな~そんな上手い話はないわな(−_−;)」シュン

それに対して夫は「そやな~えりちゃんのブログは、ホノボノはするけど松本プリッツさん(うちの三姉妹の著者さん)とかと違ってクスッと笑う所ないもんな(^_^)」とさらりと言い放った。


(クスッと笑う所ないって!!?ないって…ないって…)

黙っている私に夫が「まあ元気だしなって(^O^)」とポンと肩を叩いた。


フガフガ
(元気)出るかーー!!と怒っていた。

IMG_0004_20120727090150.jpg


しかし帰宅後、密かに「松本プリッツ」さんのブログを開けてみると一瞬で虜になってしまうほど面白かった
そしてプリッツさんスゴイな~と感動していた。


以上、長々と書いてしまいすみませんでした(−_−;)

ちなみに出版社さんには値段を聞く勇気もなくお断りさせて頂きました。




カモネギ話 (少しの翳り)

昨日の続き…

電話が切れた後、しばらく放心状態になっていたが、夫にメールをしようと思いつき「○○社さんから電話があったよ(^^)」と送った。

IMG_0004_20120726124825.jpg

風呂掃除をし終わって携帯を見てみると「ほんまに?どうやった?」と返信があったので
(ものすごい食いついてるわ~( ̄▽ ̄)ひひひ)と思っていた。

そして浮かれていたが冷静を装い「あんまり覚えてないけど他の人と交えて出版を検討するからって電話があったよ一週間ぐらい待って下さいやって」とメール送るとその後メールが途絶えた(ーー;)
シーン



それから時は流れ…

先週の土曜日、家のチャイムがなったので出て見ると〝○○社〟さんからの封筒が届いた。

IMG_0001_20120726124831.jpg


ちょうど夫が居てたので先に書類を見てもらうと…

IMG_0003_20120726124826.jpg


わくわく何て書いてる(^_^)

しばらく読んでいると。


(夫) 「んっ!!?」
(私)「どうしたん!?( ̄◇ ̄;)」
(夫)「〝有料〟のご提案となりましたって書いてるけど(ーー;)」
(私)「えっ!?有料…どれどれ(^^;;」

IMG_0005_20120726124822.jpg


〔審査の内容〕

総合的な出版の判断と致しましては「有料」のご提案となりました。(ほんまや!)
確実な売上見込みが必要となるので、ご実績が無いこともあり、全国版での出版ではございますが、自費の掛かるものとなりますことお許しください。

〔作品講評〕

〈とても長いので省略〉
簡略ながら味のあるタッチで描かれたイラストや、時折挟まれる家族のエピソード、育児にも協力的な夫の様子などもほのぼのとして、楽しく読める育児記録である。

詳細については編集者とも相談し、
本作が多くの人々の手に取ってもらえる書籍の形にまとめられることを願ってやまない。

以上。


全部読み終わり、なんとも言えない気持ちになった。

しかし出版の夢をあきらめきれない私は

(私)「どのぐらいか分からんけど一回やってみても良いかもな( ´ ▽ ` )何万とかかな?」
(夫)「うーん(ーー;)どうかな有料かー」と濁していた。

そして夫はその後「ジムに行ってくるわ~(^_^)」と出かけて行った。

その後、(有料っていくらぐらいなんやろう…)と思い、お茶の急須を洗おうとすると急に先っぽがボキッと折れた!(◎_◎;)

IMG_0002_20120726125417.jpg


あれっ
何か不吉な予感が…

さらに続く…長くて本当にすみません



カモネギ話 (事の始まり)

私事ですが…

7月に入ってからブログを書いた後に〝あなたのブログが本になる〟(1作品以上)と言う広告を見つけた。

IMG_0004_20120725084648.jpg


(こ・これは!!)思い切って応募してみよう( ̄◇ ̄;)

早速、今までの書いたブログを印刷し(重点的にはなちゃんの記事)

要らない所はハサミで切り取り記事だけをセロテープで貼り付け原稿が出来上がった。

IMG_0002_20120725084649.jpg

せっせこ。せっせこ。

○○社宛(某出版社)に、封筒に入れてポストに投函した。

IMG_0005_20120725084647.jpg

頼みますぞ

それから何日か経って行き、手の爪に〝白い斑点〟が出来ているのを見つけ

(この斑点が一番上に上がってきて爪を切ると願いが叶うんや(^o^))と願い昔こんなおまじないが流行ってたような…?プレゼントが貰えるやったかな?

IMG_0001_20120725084649.jpg


後、沖縄で買って来た〝ハッピーシーサー〟に(私の作品が出版されますように!)と願掛けをしていた。



すると一週間ほどして、携帯に知らない番号の着信履歴があった。

そこに電話をしてみると「わたし○○社の者ですが」と出版社からの電話だった!!Σ(・□・;)アワワ

IMG_0007_20120725084703.jpg


(担当の人)「恵理子さんですか?」

(私) 「!(◎_◎;)はい!そうです」

(担当の人)「〝華夏ちゃん日記〟読ませてもらいました(^o^)」

(私) 「ありがとうございます!(◎_◎;)」

(担当の人)「(舞い上がってて忘れたので中略)絵がなかなか良いですね、取り敢えず他の人と検討してみて出版するかどうかのお返事をさせてもらいます。」

(担当の人)「ちなみに出版されたいと思っていますか?」

(私) 「はい!!ここだけめっちゃ力強い返事


(担当の人)「一週間後に郵送で感想などを送らせてもらいますので( ´ ▽ ` )」

(私) 「どうぞ宜しくお願いします!(◎_◎;)」
ヘコヘコ




はなちゃんが電話の途中、目覚めて近づいて来たがお構いなしに一生懸命に電話を聞いていた(^^;;

電話が切れると


やったーーー!!♪───O(≧∇≦)O────♪

IMG_0003_20120725084648.jpg


とはなちゃんを抱っこして早くも大喜びしていた。

続く…

〈お知らせ〉
ちなみに今日からタイトルを〝華夏ちゃんマンガ日記〟に変更しました(^-^)
ややこしくてすみません

子供の頃の買い物

今はもう潰れて無いけど、家から歩いて直ぐの所にスーパーがあって、お母さんに連れられて子供の頃よく買い物に行ったo(^▽^)o

玄関を入ると直ぐの所にお豆腐屋さんと漬物屋さんがある。

IMG_0001_20120724153550.jpg

どちらも、地味で薄暗くジメッとしていて、さらに漬物屋からは何とも言えない異臭が漂っていた(⌒-⌒; )

しかし密かにお豆腐屋さんと漬物屋さんの職人芸に憧れていた私

豆腐屋のおばちゃんは水槽の中のお豆腐をすくい…

IMG_0004_20120724153549.jpg

綺麗にプラスチックの箱に入っていく豆腐を見て

(豆腐が!吸い込まれるように入ったぞ!)と驚いていた。





さらに漬物屋さんはビニール袋を手につけキュウリを掴み…

IMG_0003_20120724153549.jpg

(一瞬でキュウリがビニール袋の中に!!Σ(・□・;))とさらに驚いていた。

(しかも手が汚れていないぞ!)


おばちゃんは慣れた手つきでグルグルとキュウリを回し

IMG_0002_20120724153550.jpg

カッコ良いな~と尊敬の眼差しで見ていた。


そして家に帰り、早速おばちゃんの技を習得しようとビニール袋を持ち出し、一人練習をしていたのだった(⌒-⌒; )

IMG_0005_20120724153548.jpg

最上級の喜び





自我の目覚め

検診を終え、病院から帰って来た夕方

IMG_0001_20120723115014.jpg

夫が帰って来たと同時に寝ていたはなちゃんが起きてきた。

鞄の中をゴソゴソと何か探している。

IMG_0003_20120723115013.jpg


何が出るかな~

ビニールの何かを膨らますと…

IMG_0005_20120723115012.jpg


あっという間にミニーちゃんの手のような物が出来上がり(^◇^ )

軽くその手でたたくと

IMG_0002_20120723115013.jpg


注射では泣かなかったはなちゃんが…

IMG_0004_20120723115012.jpg


と鬼瓦のような顔をして泣いとりました

なんで?(゚o゚;;
てゆうか完全に注射の方が痛いのでは(-。-;

何が気に入らないのか分からないがその後もミニーちゃん完全無視のはなちゃんであった(⌒-⌒; )

IMG_0006_20120723115011.jpg


なんか早くも思春期を迎えた娘の様なはなちゃん(^_^;)










後期健康診査

10ヶ月になると「乳児後期健康診査」と言う検査があるらしいので、いつも行ってる小児科にはなちゃんを連れていった(^O^)ついでにワクチン注射もしてもらう。

診察室に入ると、まず最初にオムツ一枚になって体重測定をした。

(看護婦さん)「はい、9・2kgです」
(先生)「大きめですね( ´ ▽ ` )体重は1歳の平均ぐらいですね」

IMG_0001_20120721150424.jpg

やっぱり太めやな~( ̄▽ ̄)

続いて身長を測り。
(先生)「平均は65cmぐらいですよ」

IMG_0003_20120721150423.jpg

そしてジャスト65cm(^O^)

あと、胸囲と頭囲をはかり…

IMG_0005_20120721150422.jpg


頭の方が若干大きい( ̄◇ ̄;)

さらに〝パラシュート反応〟と言う検査

IMG_0002_20120721150423.jpg


手が前に出てるので

そして〝ホッピング反応〟と言う検査

IMG_0004_20120721150422.jpg

足が一歩前に出てるので

最後に鈴を鳴らし耳に異常がないか調べた。

IMG_0007_20120721150452.jpg

続いて〝三種混合ワクチン〟を打ってもらう。

IMG_0008_20120721150452.jpg


(泣くかな~(⌒-⌒; )どきどき)

いざ注射ブサっ!!
IMG_0010_20120721150451.jpg

大丈夫!大丈夫!


はなちゃん持ち堪える(^^;;

IMG_0006_20120721150453.jpg
鈴に見入ってる間に注射が終わった。


そして無事に健康診断と注射が終わった(^O^)

IMG_0009_20120721150451.jpg

はなちゃんお疲れ様でした~( ´ ▽ ` )


天然なお父さん

昨日、電話で妹が思い出して話してたうちのお父さんの話。


何年か前にみんなで夕飯を食べてる時に妹が「なんで最近ガソリン高いんかな~?」と言うと。

IMG_0001_20120720112700.jpg


すかさずお父さんが反応して
「それは〝イクラ〟が戦争してるからや」と言った。

IMG_0003_20120720112659.jpg


イクラ!!

アッハッハッ!!

IMG_0005_20120720112722.jpg



みんなで顔を合わし涙を流してゲラゲラと笑った


恐らく〝イラク〟と言いたかったのだろうが、言い間違ってる事にまったく気づかないお父さんであった( ̄▽ ̄)



また別の日、夕飯をみんなで食べているとテレビで「高山植物」の特集をやっていた。

IMG_0002_20120720112700.jpg


綺麗な白い花が映ったので見入っているとお父さんが気付いて…

IMG_0004_20120720112659.jpg


お父さんが「あれは何や??」と聞いたので

妹が「あれは高山…」と言いかけた所で

IMG_20120720115147.jpg


お父さんは妹の言葉を遮り「あっ〝アホウドリ〟か!!」と言っていた。
ア•アホウドリ!!


アッハッハッ!!

IMG_0007_20120720112721.jpg


またもや涙を流すほどの大爆笑だったが、何で笑われてるのかが全く分からないお父さんだった(⌒-⌒; )

何でだろうと思う事

今年に入ってマンションの会計に当たってしまった(-。-;

水道料金の手続きで畳の上に書類を置いて計算をしていると、はなちゃんが見つけ寄ってきた( ̄◇ ̄;)

IMG_0001_20120719120141.jpg

仕事が進まないので、隣の部屋でソファの上で寝ている夫の所にはなちゃんを置いた。

IMG_0003_20120719120140.jpg

頼むからそこで遊んでて(^^;;と扉を閉めた。

IMG_0005_20120719120139.jpg

すると…

IMG_0002_20120719120141.jpg

あっつ

もう扉を開けれるようになったんだね

IMG_0004_20120719120140.jpg

なんで何かやってる時に限って来るんだろう(⌒-⌒; )

何度も隣の部屋に連れていくが同じ事の繰り返しだった
やむなく作業中断

中々起きて来ない夫に腹を立てて、洗濯物をたたみながら(起きろ~)と念じながら靴下などをポンポンと投げていた。

IMG_0006_20120719120139.jpg



ある時は、夫が布団を圧縮袋に入れて掃除機で吸いとる作業をしていると…

IMG_0008_20120719120234.jpg

はなちゃんが発見

布団の上に乗っかって邪魔をしにいく( ̄◇ ̄;)

IMG_0010_20120719120233.jpg

しかし掃除機のスイッチを入れると
ブオオオオオ!!

IMG_0007_20120719120234.jpg

ビクッツとなり逃げて行くはなちゃんであった。


またまたある日は、天気が良いので布団を干した後、掃除機でダニを吸おうと思い布団を取り込むと…

IMG_0009_20120719120234.jpg

はなちゃんが布団を発見

掃除機の先にアダプターを付けて、さあ吸い取ろうか…と振り向いた瞬間!

IMG_0011_20120719120233.jpg

はなちゃんが~

そんな、ことごとく邪魔に入る、至って無邪気なはなちゃんであった(⌒-⌒; )



サザンピアでフリーマーケット(後半)

昨日の続き…

意外にフリーマーケットで人気だったのは、家で使っていた食器で100均の商品にも関わらず「かわいいな~o(^▽^)o」とおばさんに大好評で50円でもけっこう売れていた(⌒-⌒; )

IMG_0001_20120718101122.jpg

商品を出して最初の方はなんやかんやと売れていたが…

IMG_0003_20120718101121.jpg

しばらくすると客足が途絶えた(~_~;)

IMG_0005_20120718101120.jpg

ホットカーペットやフワフワの茶色い敷物などは、時期的にあってないのか見向きもされなかった
とにかく座椅子が重くてかさばるので何としてでも売れてほしいなと願っていた。

すると親子らしき二人連れがやって来て座椅子を指差して…
IMG_0002_20120718101121.jpg

やっと興味のある人が!

IMG_0004_20120718101121.jpg

厳しいチェックが入る。

IMG_0014_20120718101215.jpg

なんか天使の様にみえる
IMG_0007_20120718101153.jpg

やった~\(^o^)/

しかし座椅子を渡した瞬間
持ちにくく、さらにとても重たいので(たぶん10㎏以上ある

IMG_0009_20120718101152.jpg

あ~どうしよう返品されるかなと思ったらなんとかお買い上げしてもらった(^◇^;)ほ~


座椅子が売れてほっとしてオニギリを食べていると全く人が来なくなってしまった(~_~;)
IMG_0006_20120718101153.jpg

食器を綺麗に並べたり、商品の配置を変えたり、値下げしてみたりしたが寄り付かず

あまりにも人が来ないので

IMG_0008_20120718101152.jpg

やっぱり来ない

もう潮時かと思い食器を新聞紙に包み店じまいをはじめた。

IMG_0010_20120718101151.jpg

肩にずっしりと重みがのしかかる(-。-;
そして荷物を運ぶために何回か往復した

最後、物凄い風の中テントを片付けていると、親切なおばさんがひょっこりと現れ「あんた一人やったら大変やろ(⌒▽⌒)手伝ったるわ!」とズボンが汚れるのも気にせず手伝ってくれた。


IMG_0012_20120718101216.jpg

とても助かりました

それから急いではなちゃんを迎えにいき。

IMG_0013_20120718101215.jpg

機嫌良く遊んでいたらしいが、私の顔をチラッと確認してから大泣きしていた( ̄◇ ̄;)ごめんよー置いてきぼりにして

家に到着してから集計すると500円の場所代を除いて〝8,891円〟も売り上げていた!(◎_◎ )ビックリ!

IMG_0011_20120718101216.jpg

はなちゃん爆睡
よく頑張ったと一人喜んでいたのであった\(^o^)/

大変だったフリーマーケット、3分の1ぐらい商品が残ったけど家の中がスッキリし断捨離できて良かったなと満足した(^O^)

サザンピアのフリーマーケット (前半)

家にいっぱい要らない物が増えてきたので断捨離しようと思っていると、泉南市の広報で500円でフリマが出来ると書いてたので先週の土曜日に、フリーマーケットをしてきたo(^▽^)o

その日、夫が仕事なので、朝の7時30分過ぎにはなちゃんを車に乗せ、20分ぐらい離れているお義母さんに預かってもらい、さらにフリマ用の紙袋と食器を包むための新聞紙をもらって、はなちゃんに気付かれないようにそろりと抜け出した。
IMG_0001_20120717095728.jpg

10時スタートだが、9時までしか駐車場が使えないと書いてたので急いで家に車を走らせた。
8時35分に家に到着やばい!
IMG_0002_20120717095727.jpg

急いで荷物を運び出し10分ぐらいで焦りながら車に積み込む。

急いでフリーマーケットの会場に車を走らせる。
8時50分に到着。
うおーギリギリ!10分で用意出来るかな(~_~;)

しかし車から会場を見ると、のぼりが立っているだけで誰もいてなかった。
(雨がパラついてるしもしかして中止!?)
IMG_0003_20120717095727.jpg

取り敢えずハガキに書いている事務所に電話し

(私)「今日はフリーマーケットはありますか?」
(事務所の人)「ありますよ( ´ ▽ ` )」
(私)「9時までにと書いてますけど誰も居てないようですが(^◇^;)」
(事務所の人)「うーん?まだ来てないんちゃうかな~」
(私)「(えっ!?9時過ぎてても良かったんや急いで来たのに)そうですか…ありがとうございます。」

急に力が抜け、芝生やな~と会場を眺めていると敷物を持ってくるのを忘れていたので家に取りに帰ることにした。
マンションに着くと荷物を運び出した時の値札を落としていた(⌒-⌒; )
IMG_0005_20120717095726.jpg

(マンションの人はこれを見たら何やろうって思うやろなー)

再び会場に行って荷物を運び出し…
食器の箱はさすがに重たいので車の中を探すと、2個駒が付いてる台車を見つけたのでそれに乗せて手で支えながら運んだ。
IMG_0004_20120717095726.jpg

車〜自分のエリア(片道約50m)を何度も往復して荷物を運んだ( ̄◇ ̄;)

さらにテントを貼り、海風が強いので石でガンガンと鉄の棒を土に埋めた。
IMG_0006_20120717095726.jpg

すでに汗だく

荷物を出してると、10時になってないのにゾロゾロとお客さんが群がってきて色々と質問をかけてきた(^◇^;)
IMG_0007_20120717095757.jpg

商品を出しながら、質問攻めにあう。

なんか分からないうちに商品が売れて行った。

一番質問が多かったのは、夫が使っていたPanasonicのノートパソコンでお客さんから「Windowsはつかえるの?」と聞かれたがまったく何が入ってるか分からなかったのでメールで送ると。

〝xpは使えるけど、Windowsは入ってない〟と返信があった。
パソコンに疎いので、メールのままお客さんに伝えると「それやったらいいわ( ̄◇ ̄;)」と何人も去って行った。
IMG_0009_20120717095756.jpg

みんなパソコンには興味があるようだけど中々売れず(⌒-⌒; )
IMG_0008_20120717095757.jpg

もう売れんかな~と半ば諦めかけていた。

しばらくして一人のお客さんが興味を持って見ていると。

「これちゃんと蓋が閉まらないけど…1000円にならないかな?」
「良いですよ!(^-^)」
IMG_0010_20120717095756.jpg

心の中でガッツポーズをし無事に交渉が成立した。

つづく…










意識がなくなった話 その②

昨日、意識がなくなった話を書いている時にさらに思い出したので話の追加(⌒-⌒; )

20代前半ぐらいの時に、妹と友達と淡路島に行った。

泊まったホテルの夕食の時間、最後ご飯が余ってたので食いしん坊の私はすかさず食べることにした。
IMG_0001_20120714174431.jpg

途中でお腹がマックス状態に膨れてきたが最後までご飯を食べ終わった(^◇^;)
IMG_0003_20120714174430.jpg


だから太るんだね~

食べ終わった後にゲップが出てきて空気を出そうとすると出切らないうちに途中で胸が痛くなった
IMG_0005_20120714174453.jpg

うっ!!心臓が…

そして詰まったように息が出来なくなり、またもや意識を失った
IMG_0002_20120714174431.jpg

そして気を失ってる間、妹の肩にもたれかかり。
妹が口元に手をかざすと息をしてなかったので「息をしてないわ!!(◎_◎;)」といった。
IMG_0004_20120714174429.jpg


みんなビックリして騒然とした
その間に私はまた何かの夢を見ていた(⌒-⌒; )

そのおかしな様子にウエイトレスの人が気付いて来た所で目が冷めた。
IMG_0008_20120714174452.jpg

ウエイトレスの人は「救急車を呼びましょうか?」と心配して言ってくれたが「大丈夫です(^◇^;)すみません…」と断った。
IMG_0006_20120714174453.jpg

みんな「大丈夫?顔色悪いで」と心配していた。
とても青白い顔をしていたらしい(ーー;)

妹に息が止まった理由を聞かれ「ゲップしたら息が出来なくなって( ̄◇ ̄;)」と言うと「あんた食べ過ぎやわ(ーー;)」と言われた。
IMG_0007_20120714174452.jpg

本当に気をつけないと!とその時は思ったが食べ過ぎるのは今でも直ってないな~(~_~;)

あの時は大変ご心配おかけしました



意識がなくなった話

小学生3・4年生ぐらいの時に夏休みの宿題で工作があったので、プッチンプリンの型で何か作ろうと思いハサミで切ろうとした。
IMG_0001_20120713152512.jpg

プッチンプリン型は思いのほか固かった( ̄◇ ̄;)

中々切れないので思いっきりハサミで切ろうとするとプッチンプリンの型が滑り落ち!(◎_◎;)
IMG_0003_20120713152511.jpg
指を切ってしまった(ーー;)
痛っつ

ドクドクと流れる血を恐いけどじーっと見ていると。
IMG_0005_20120713152510.jpg

すると、ふっと意識を失い。

しばらく何か夢を見ていて急に意識がまた戻った。
IMG_0002_20120713152511.jpg

さらに

高校の時に台所で、野菜を切りながら妹と口論をしていると
IMG_0004_20120713152510.jpg

指を切ってしまい( ̄◇ ̄;)(イテッツ!!)ケンカ中なので声は発さず。
IMG_0006_20120713152509.jpg

あかんと思いつつまたじーっと見てると…
IMG_0008_20120713152531.jpg

やっぱり意識が遠のいていった(。-_-。)ふわ~

妹の話では、静かになったと思ったらいきなり倒れ出し、後ろの棚に思いっきり頭を打ちつけ、口から泡を出して白目をむいていたとの事だった(⌒-⌒; )

びっくりした妹が「えりちゃん!えりちゃん!」と叫んでいると何事かとお母さんも飛んできて。
IMG_0009_20120713152531.jpg

私は気を失ってる間、何かずっと夢を見ていた。

そして「えりちゃん!えりちゃん!」の声で現実に呼び戻された(^-^)
IMG_0007_20120713152532.jpg

一瞬何で寝転んでるのか分からなかったが「あんたいきなりこけて泡ふいてたで!」と言われて、手を切った事を思い出した(−_−;)

なので最近は手を切った時は血が出る所を極力見ないようにしている





はなちゃんの癖

私が子供の時よく「指しゃぶり」をしていた。

それは独特なしゃぶり方で、一本の指は口に入れ、何故かもう一本は鼻の穴に入れると言う奇妙なしゃぶり方をしていた( ̄◇ ̄;)
IMG_0001_20120712141604.jpg

それをしているとなんか落ち着いていたような記憶が今でもうっすらとある。


たまに思い出したようにお父さんが「恵理子は昔よう指しゃぶってたな~( ´θ`)片方鼻に入れてハハハハ」と言われるので毎回とても恥ずかしい思いをしていた。

結局、指しゃぶりをしていると笑われるようになって辞めたような気がする(^^;;

はなちゃんも私に似たのか「指しゃぶり」をしている。
(はなに指は入れてないけど( ̄▽ ̄))
離乳食をあげてると指を吸い出し。
IMG_0003_20120712141603.jpg

お腹がいっぱいになると口からベーっとご飯を出してきてトレイになすりつける悪い癖が
IMG_0005_20120712141602.jpg


あと、最近オマルに乗せると嫌がるので前にオモチャを置いて気を紛らせているが、はなちゃんがスッと下を向いて…
IMG_0002_20120712141603.jpg

嬉しそうにオマルの底に敷いているティッシュを取り出し
IMG_0004_20120712141602.jpg

はなちゃんの中で最近流行っている遊び(⌒-⌒; )やめてほしい…

オマルでおしっこをした後、洗濯機から洗濯物を入れているとリビングに居てるはなちゃんがとても静かにしていたので
(おかしいな~何か悪い事してるんか…)
IMG_0006_20120712141601.jpg

はっっ!!オマル置きっぱなしや!!

ダッシュで扉を開けると
IMG_0007_20120712141613.jpg

案の定、楽しそうに遊ぶはなちゃんを発見

オシッコでビチャビチャのおしりふきを全部取り出して遊んどりましたわ(涙)







最近のはなちゃん

はなちゃんも最近は握力がついてきたようで普通に1~2kgの物は持てるようになってきた。
IMG_0001_20120711163738.jpg

小さい体だが力持ちのはなちゃん

しかし、抱っこすると顔を掴もうと狙ってくるので油断ならない。

ここ数日で顔には細かいアザがいっぱいできた
IMG_0003_20120711163737.jpg

なんか凶暴になってきたな~(^◇^;)


今日もターゲットを夫に絞り先制攻撃を仕掛けるはなちゃん
IMG_0005_20120711163736.jpg

嬉しそう(^◇^;)

それに対し夫は「そんなんしたら痛いで( ̄^ ̄)」と教えながら緩く頬っぺたをつねる。
IMG_0007_20120711163746.jpg

何か考えているのか…

すかさず、はなちゃんの攻撃
IMG_0002_20120711163737.jpg

負けず嫌いかその後も2回ほど攻撃を仕掛けていた。

末恐ろしい(^^;;


昨日は、お風呂から出たはなちゃんにオムツを付けようとすると…
IMG_0004_20120711163736.jpg

暗闇の部屋に吸い込まれるように勢いよく入って行った。
IMG_0006_20120711163735.jpg

普通は暗い部屋は怖がりそうなもんやけどな~( ̄◇ ̄;)


なんだか強いぞはなちゃん!





色々な検査で

小学校低学年の頃よく太っていたので、体重測定で引っかかり確か昼休みぐらいに肥満の人達だけ集められ、保健室の前にパンツ一丁で並ばされて体重計に乗らされた事があった(^◇^;)
子供ながらになんか惨めな気持ちになっていた気がする。
IMG_0002_20120710134855.jpg

あと幼稚園ぐらいの時に初めて視力検査をしてあまりシステムが分かってなかったので、前の友達が検査してる時に後ろの私が親切やと思って一生懸命友達に答えを教えていて先生に怒られた事がある。
IMG_0003_20120710134855.jpg

得意気に言っていたような(~_~;)

中学に入ると「モアレ検査」と言うのがあって、脊椎とか背骨を写真でとる検査やったと思う。
上半身裸で、看護婦さんにズボンを下ろされ半ケツ状態で写真を撮るとても恥ずかしい検査である(⌒-⌒; )
IMG_0001_20120710134856.jpg

音楽の時間に先生にモアレで引っかかった人を呼ばれ、その中に私の名前があり顔から火が出るほど恥ずかしかったのを覚えている



八尾に行く

昨日は八尾の実家に沖縄のお土産を届けに行った。

昼頃八尾に着くとみんな元気そうにしていた(^^)
土産の中にハブキャンディーをいれていたので、「沖縄に行った時にハブとマングースの戦いを見に行って…」と説明しているとお母さんが「ハブってどんなん?」と聞いたのでお父さんが…
IMG_0001_20120709094520.jpg
ヘビ嫌いみたい

さらに「マングースの方が強かった( ̄▽ ̄)」と言うと
お母さんが「マングースってどんなん?」と聞いたのでお父さんが…
IMG_0002_20120709094520.jpg
生き物でネズミが一番嫌いなお母さん

ヘビを巻いてもらったと話をすると、お母さんは信じられないように「あんたらの家族は変わってんな~(~_~;)」と繰り返し言っていた( ̄▽ ̄)

「ハブキャンディーは元気になるらしいから」と渡すと「お父さんに良いんちゃうかな(^◇^;)」と言っていた。
確実に食べなさそう(⌒-⌒; )

その後、お母さんが昔の話をしてて

(お母さん)「昔は子供が大きくなってくると経済的に大変やったから石鹸を詰めるパートに出てな~」
(お母さん)「あんた工場で働いた事あるか?」
(私)「ううん無いよ」
IMG_0003_20120709094519.jpg

「お母さんは鈍臭いから一人だけ石鹸の山が出来てたわ~はははは!
「こーんな山が!!」イメージ
IMG_0005_20120709094518.jpg


(お母さん)「あとな~ベルトコンベアーがいきなり高速になる時があるんや
(私)「そうなんや~」
(お母さん)「ほんで遅いから隣の人に全部まわってまうんや~」
(お母さんと私)ははははは!!
IMG_0004_20120709094518.jpg

(お母さん)「それで直ぐにあんたはもういいわ( ̄▽ ̄)って言われたわ(^○^;)」

悪びれずとても嬉しそうに話すお母さんであった( ´ ▽ ` )

そしてしばらくして八尾を後にした(^○^)









夏の大敵

最近、蚊がよく居てるので電気蚊取りを出そうと思ったら何処かにしまいこんでしまったらしく見当たらないので新たに購入する事になった。

コーナンでかわいい黒豚型の蚊取り線香を見つけ購入した(^O^)
IMG_0003_20120707092700.jpg

お尻がホタルのように光ります

その日の夜、深夜にブンブンと蚊がいてる音がしたので早速使ってみた。

翌日の朝、目覚めて直ぐに黒豚に目をやると周りに3匹の蚊が死んでいた(^-^)

(おー!さすがやな~)と思って、ふと横のはなちゃんを見ると3箇所大きくかまれていた
IMG_0002_20120707092700.jpg
おいしいんやろな~

あとベランダには「虫コナーズ」を吊るしているが、洗濯物を取り込む時に4~5匹の蚊が足にまとわりついてきた虫コナーズは一体何の虫に効くんだろうかと不信感がわいた
IMG_0001_20120707092701.jpg

そして洗濯の取り込みを一旦中止し、蚊と戦うことにした
IMG_0004_20120707092659.jpg

ようやく1匹殺したがその間に足を4箇所蚊にかまれて完全に敗北したのだった。

そして、虫コナーズは本当に意味があるのだろうかと真剣に考えていた

雪の日に

昨日自転車の事を書いて思い出したこと。

お母さんは自動車に乗れないのでもっぱら交通手段は自転車だった。

私達が幼稚園の時は自転車の後ろに背中合わせに双子を座らせいつも送り迎えをしていた(^-^)
IMG_0003_20120706150536.jpg

今考えたら二人も乗せて凄いなと思う。

当時幼稚園に乗せて行ってもらってた時に今でもうっすら覚えている記憶…

ある雪の日、幼稚園へ向かう途中で、車がバンバン通っている細い道で急にタイヤがスリップ!(◎_◎;)

IMG_0001_20120706150537.jpg

放り出される双子( ̄◇ ̄;)
一人は首が引っかかっていたって言ってたような…

お母さんはビックリして急いで双子達の無事を確認したそうな(^◇^;)
IMG_0002_20120706150537.jpg

「あの時はほんまにビックリしたわ~車にひかれんで良かったわ」とお母さんが繰り返し話していたな~(^^)

はなちゃん自転車に乗る

自転車に赤ちゃんを乗せて良いのは10ヶ月かららしいので、自転車屋でヤマハの電動自転車を購入した。
電動アシストを付けると一回4~5時間の充電で40km以上サポートしてくれるらしいので遠乗りが出来るということで選んだ。

翌日は晴れていたので早速はなちゃんを乗せ近くの郵便局まで行くことにした。
IMG_0001_20120705125820.jpg

はなちゃんにヘルメット付けたがまだブカブカ(⌒-⌒; )だけど危ないからね~
後ろのスタンドを外すとバッテリー+はなちゃんの重みでずっしり(; ̄ェ ̄)

足がベッタリつくまでサドルを下ろし、緊張しながらいざ出発
こぎ出すとすぐにアシストがかかり(あっ軽い( ̄◇ ̄;))
ガタガタするので暫くはなちゃんが「アウアウアウアウ」と言っていた(⌒-⌒; )

必死で何分か走っていると、はなちゃんのうめき声が聞こえたので前を覗くとはなちゃんの顔にヘルメットが覆いかぶさっていた(◎_◎;)
IMG_0003_20120705125819.jpg

ヘルメットを必死に取ろうとしている。

ようやく郵便局に着き、荷物をだして帰ろうと自転車を走らせると、はなちゃんの癖なのか足を前カゴから出してるのを小学生の男の子が見つけ「足出てるで~大丈夫?」と言ってくれた。
IMG_0005_20120705125818.jpg

足をカゴに入れて走るとまた足を出していたらしく魚屋さんがお客さんに「あれ足見て!!(^∇^)」と言っていた。
IMG_0004_20120705125819.jpg


少し自転車には慣れてきたがカーブなどは小回りするのが怖いので歩いて手で押している。
IMG_0002_20120705125820.jpg

このまま特訓を続け、いずれはこの自転車で44km離れた八尾にも行けるんじゃないかと野望をもっている( ̄▽ ̄)
しかし、さすがにはなちゃんがしんどいかなと思ったりしている。




労働災害

昨日、朝方に携帯がなったので電話に出てみると夫から「仕事してて、急に腰が痛くなったから病院にいくわ(; ̄ェ ̄)」と電話があった。
車で家の近所の病院に行ったらしいので様子を見に歩いて向かった。

病院に入ると椅子に座ってる夫を見つけたので「大丈夫?(⌒-⌒; )」と聞くと「たぶんぎっくり腰やと思うわ(~_~;)」と言った。
座ってると全然痛くないらしく落ち着いていた。

看護婦さんに「診察室に入ってください」と呼ばれたので、夫は痛そうに椅子から立ち上がり腰を少し曲げながらギクシャクと診察室の中に入って行った。

その歩く姿がHONDAのasimo(アシモ)そっくりだったので不謹慎だとは思ったが、涙が出るほどおもしろかった。
IMG_20120704164905.jpg

私も中に入っていくとレントゲン写真を見ながらお医者さんが説明をしていた。
IMG_0001_20120704164904.jpg

(医者)「えーっと、ここに映ってるのが背骨で、ここのちょっと尖ってる所は老化してなっています…」
(老化…ふっっ)
(医者)「まぁそんな特には悪い所が無いのでぎっくり腰だと思います」
(医者)「痛み止めの注射をうっときますね(⌒-⌒)」
「痛いですよ~」と言われながら夫は痛み止めの注射を打たれていた(-。-;確かに痛そー
IMG_0003_20120704164903.jpg

診察が終わったので「何でギックリ腰になったん( ̄◇ ̄;)?」と私が聞くと

「調理中に(仕事は保育所の調理員)落ちている干し椎茸を取ろうとした瞬間になって(~_~;)」
(ほ…干し椎茸?!ぶっっ!)
IMG_0006_20120704164922.jpg

更に解説
「すみません!腰が動かなくなりました」と言うと他の調理員2人がやって来て…
IMG_0002_20120704164904.jpg

「どうしたんや!!(◎_◎;)」と聞かれたので

「干し椎茸を取ろうとして…( ̄◇ ̄;)」と言うと
IMG_0004_20120704164903.jpg
楽しそう

夫は、昨日の夜の間も一人せっせと氷のうに氷を入れて冷やしていたらしい。
IMG_0005_20120704164902.jpg

今日も仕事が休みだったので図書館に行って職場に電話をすると上司から「腰は労災が出るか難しいので覚悟しといて」と言われたらしい。
IMG_0007_20120704164922.jpg

確かに干し椎茸では難しいかもな(-。-;と思った。








沖縄の旅( 最終日)

沖縄の旅もとうとう最終日となってしまった。

13時にレンタカーを返す為に慌ただしい一日となった(-。-;
結局3時間ぐらいしか観光の時間がない…

昨日行けなかった「第一牧志公設市場」にたどり着くが朝食を食べて間がないのでお腹が減ってないし昼はステーキを食べる予定にしてたので泣く泣く今回は見送った沖縄の青い魚を刺身で食べたかったガックリ
IMG_0001_20120703161748.jpg

市場の中には他にも肉屋さんがあって、豚の頭にサングラスをかけて置いてたりする(⌒-⌒; )
IMG_0017_20120703161747.jpg

その店で売っていた、豚の顔皮(チラガー)を家の土産に購入した。
そのまま食べても良いし、切って炒め物とかにできるらしい(^◇^)
IMG_0019_20120703161745.jpg

残り時間が迫る中、迷いながら「壺屋やちむん通り」に行ってみる。
焼き物やシーサーなど沢山売ってるらしいが…
IMG_0016_20120703161747.jpg

行くのに結構時間がかかったにも関わらず12時からしかあいてない店が多数あり
オシャレな店は全滅
国際通りに帰ろうとトボトボと歩き出した。

途中、沖縄のぜんざいが置いてる店を発見し(沖縄のぜんざいはかき氷になっている(^O^))

夫が「沖縄ぜんざいが食べたい( ̄◇ ̄ )」と言って、直ぐにある店を差したが、私が(もう今日で最後やし)「もっと良い感じの店に入りたい」とワガママを通し国際通りにある〝沖縄マンゴーカフェ〟を目指すことにした(^^;;
IMG_0018_20120703161746.jpg

地図では距離感が分からず結局全力早歩きで、徒歩30分ぐらいある店に着いた。
店に着くと何故か店員がおらず(時間が無いのにー!)イライラとしながら待っているとしばらくしてから何気ない感じで帰ってきていた( ̄▽ ̄)
IMG_0020.jpg

〝沖縄ぜんざい〟と〝マンゴー果実氷ぜんざい〟を頼み、車を取りに帰るのにホテルまでまた早足で歩きながら食べることにした。どちらも冷たくて美味しかったのだが、早歩きと沖縄の暑さでみるみると氷は溶けていきあっという間に水でシャバシャバになってしまった
IMG_0022.jpg

お店もゆっくり見れず

ホテルが近づいてきたので夫が「先に走って車を取りにいくわ!」と言って走って行った。
IMG_0024.jpg

急に(あ~沖縄が終わってゆく( ´θ`))と思い名残惜しくなり、すぐ横にあったお店の壁にかかっていた〝ハッピーシーサー〟を衝動的に購入した(^^;;
IMG_0021.jpg

車に乗って〝ジャッキーステーキハウス〟に向かった。
IMG_0023.jpg

店内に入ると人気があるようでお客さんがたくさん入っていたo(^▽^)o
IMG_0025.jpg

〝テンダーロインステーキ〟を頼むと早くに出てきた。
IMG_0027.jpg

200gのステーキで色々とサイドメニューが着いて2100円だった(^O^)安っ
沖縄の人は飲んだあとの締めにステーキを食べるらしいので良心的な値段なのかな~
周りの人は、〝No.1〟と書いてあるステーキソースをたっぷり掛けて食べていたのでいっぱいかけて食べてみる。
オージービーフなので噛みごたえがあり
アメリカンな感じやな~
めっちゃ美味しいと言うわけでは無いけど気軽に食べに来たい感じのお店だった(^O^)

レンタカーを返し沖縄空港へ
最後なのでさらに日本では沖縄だけに店舗がある「A&W」と言うハンバーガー屋に入ってセットを注文してみる
〝ルートビア〟はその店で有名な飲み物で飲み放題だが
名前的に一瞬ビールと思ったがソフトドリンクで色はコーラのようで炭酸が入っている。

ルートビアが出来た誕生秘話が店内に書いてあり〝当時(100年近く前)、病気だった友達を元気づける為に何種類もの薬草を使い作った飲み物が〝ルートビア〟だ。〟確かこんな感じやった気がする。
IMG_0028.jpg

(そうなんや~( ´ ▽ ` ))と思い一口飲んでみると
マズっつ!まるでサロンパスを飲んでいるような味がしたそしてとても甘いです。
その友達は果たしてこれで元気が出たんだろうか…
飲み放題にも関わらず半分以上を残した( ̄▽ ̄)おかわりする人はいてんのかな?

最後看板の前で写真を撮ってもらい何とか沖縄の旅は終了した

IMG_0026.jpg














沖縄の旅 (3日目)

沖縄の旅も3日目になり…

はなちゃんは旅行の2日ほど前からお腹を下してて薬を飲んでいるが一向に治らず、食べたら出すを繰り返しお尻もかぶれて赤くなっていたので、沖縄の〝くでけん小児科〟に一度みてもらうことにした。
IMG_0001_20120702105055.jpg

赤ちゃんの下痢は長引くらしく取り敢えず薬をもらって病院をあとにした。

続いて糸満にある道の駅「ファーマーズマーケットいとまん」に寄った(^_^)
IMG_0003_20120702105053.jpg

箱に何種類もあるホカホカの島豆腐を見つけた。
出来たてを食べたいと思ってたので醤油とともに購入した(*^_^*)
IMG_0005_20120702105052.jpg

あと沖縄の本に載っている「しかまさんど」を求め別の離れにある建物へ
IMG_0002_20120702105054.jpg

フードコートの様な所で「しかまさんど」発見(^_^)
注文すると間もなく出来上がり
IMG_0004_20120702105053.jpg

このデカさに惹かれ買ってみるが…

取り敢えず、ドドンとずっしりの島豆腐を食べる(^◇^;)普通の豆腐の2倍はある
IMG_0006_20120702105051.jpg

袋のまま、醤油を垂らし一口。
出来たて柔らかくてウマイ!モリモリ食べるがお腹がすぐに膨れてきて(⌒-⌒; )

続いて「しかまさんど」パクリ

パンは柔らかい。色々なものが入ってるな~(*^_^*)
しかし味は普通やな…別に沖縄にちなんでないしな(-。-;失敗したかな

残念な思いを引きずりとにかくお腹が膨れたので、ガラスボートを乗りにミーバルビーチに移動する。
1時間ほど車を走らせると海が見えてきた。
IMG_0008_20120702105136.jpg


ビーチに到着
IMG_0010_20120702105134.jpg

ニモの看板でパチリ


とても綺麗なビーチだが外れにある為に人がほとんどいてなかった。
ガラスボートに乗ってみる。
IMG_0007_20120702105137.jpg

中には子供連れの家族が一組いたo(^▽^)o
船の真ん中の底の所がガラスになっていてそこから海の様子が見れると言う仕組み。
IMG_0009_20120702105135.jpg

船が動き出すと前に座っている家族の2歳ぐらいの女の子が多分ガラス張りになってるのがとても怖いらしく「コワイ~!コワイ~!」と連発してお父さんとお母さんが「大丈夫やで(^◇^;)」となだめていた。

しばらくすると船長が餌をまきだして魚が一斉にガラスの所に集まり出すと女の子は恐怖がピークに達したようで
「ギャーコワイー!!コワイー」とパニックを起こしていた(-。-;可哀想にいっぱい集まる魚が怖いんやな
IMG_0011_20120702105133.jpg

おかあさんが「見なくていいから!見なくていいから!」と繰り返し言ってると女の子は少しづつ落ち着いてきたが最後まで油断せず非常に険しい顔をしていた。
私はガラスに映る魚よりもそっちの方が気になってしょうがなかった。

15分ぐらいであっけなく終わってしまい続いて海水浴をした。
IMG_0015_20120702105202.jpg

はなちゃんを海水に入れると結構楽しそうにしていた。
そして10分ぐらいすると眠たくなったようで海につかりながら寝てしまった(^◇^;)

砂浜に戻りシートの上に乗せると
IMG_0012_20120702105132.jpg

グッスリねてる(^◇^)
IMG_0014_20120702105203.jpg

ウミガメを触ったり写真を撮ったり
IMG_0013_20120702105204.jpg

海から出てホテルに戻り、洗濯とか手続きをした後、風呂に入ったあと夫と一悶着してる間に時間が思いのほか経ってしまい、当初予定していた「第一牧志公設市場」が閉まってしまってた沖縄の珍しい魚をさばいて食べさせてもらえる店があるのに

「国際通り」で夜ご飯を食べることにした(⌒-⌒; )

歩いて歩いて…少し路地に入ると「むつみ」と言う店を発見。「お陰様で50周年」と貼り紙があり。
「50周年も続いてるのなら美味しいのでは(^_^;)」と明らかに地元の人しか入らなそうな店に入ってみる。
IMG_0016_20120702105201.jpg

(美味しんかな~(-。-;)と恐る恐る一品づつ注文する。
ゴーヤチャンプルーとラフテーや野菜の煮込み。
ゴーヤチャンプルを一口食べると「あっ美味しい(^◇^)」
IMG_0033.jpg

続いておでんの様な煮込みを食べてみる、あっさりとした出汁にしっかりと煮込まれた肉や野菜はとても柔らかくて美味しかった。

思いのほか美味しかったので豚足の煮込みとソーメンチャンプルーを追加しお腹いっぱい食べた( ´ ▽ ` )
豚足の煮込みはぷるぷるで生姜を入れて食べる。

なかなか減らない泡盛を飲みながら3日目もあっという間に終わっていった。














 はなちゃん一家 

はなちゃん 平成23年8月25日生まれのA型の乙女座 大阪の泉南市に長女として生まれる。

はなちゃん母

Author:はなちゃん母
昭和54年生まれのO型。
両親は徳島県出身で大阪の八尾に生まれる。
兄妹は四人で兄が二人、妹とは双子で生まれる。
双子座で好物はうなぎ。苦手な食べ物はお餅


夫は昭和51年生まれのA型
両親は高知と徳島で大阪の泉大津で生まれる。
兄弟は男三人の長男
魚座で好物はギョウザ
苦手な食べ物は漬け物

今のところはなちゃんはあまり登場していない(-。-;

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 はなちゃん日記 

アクセス人数

現在の閲覧者数:

良かったら見てください

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 華夏ちゃん日記