スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモネギ話 (最終話)

昨日の続き…

急須が急に割れて、不吉な予感に襲われたので早速「○○社 有料出版」で調べてみた。

IMG_0001_20120727090151.jpg


すると…

IMG_0003_20120727090150.jpg

なんやこれは!(◎_◎;)


150万~200万!
しかも悪い事ばかり書かれている…( ̄◇ ̄;)

特に引っかかるのが(誰の原稿でも褒めて)出版を勧誘とある。

まさに私の事ではないだろうか(~_~;)

しかも読んでると、一つの本屋にたった一冊しか置かれず、中に差し込まれたら誰の目にも止まらないとか、そもそも本が置かれてないとか、色々と書かれていた。本屋の保管(置いているスペース)代金も作者持ちらしい。一ヶ月結構な金額だった気がする。

「被害の会」があるってよっぽどの事やな…

電話の担当の人はとても親切そうだったけど実はめっちゃ腹黒いんかなと思ってしまった。

IMG_0005_20120727090149.jpg

たしかこんなことわざあったな‥

鴨がネギをわざわざ持って食べて下さいの図

出版の夢 ガラガラガラガラ

夫がジムから帰ってきてその事を伝えると「ほんまに~それはえらいヒドイ話やな~( ̄◇ ̄;)」と言っていた。


そして買い物に行こうと車に乗り込んだ時の車内での会話。

(私)「しかし早くに気づいて良かったわ(~_~;)」
(夫)「ほんまやな~」と話していると…

IMG_0002_20120727090151.jpg


(私)「まあブログ始めてから半年ぐらいやしな~そんな上手い話はないわな(−_−;)」シュン

それに対して夫は「そやな~えりちゃんのブログは、ホノボノはするけど松本プリッツさん(うちの三姉妹の著者さん)とかと違ってクスッと笑う所ないもんな(^_^)」とさらりと言い放った。


(クスッと笑う所ないって!!?ないって…ないって…)

黙っている私に夫が「まあ元気だしなって(^O^)」とポンと肩を叩いた。


フガフガ
(元気)出るかーー!!と怒っていた。

IMG_0004_20120727090150.jpg


しかし帰宅後、密かに「松本プリッツ」さんのブログを開けてみると一瞬で虜になってしまうほど面白かった
そしてプリッツさんスゴイな~と感動していた。


以上、長々と書いてしまいすみませんでした(−_−;)

ちなみに出版社さんには値段を聞く勇気もなくお断りさせて頂きました。




スポンサーサイト

カモネギ話 (少しの翳り)

昨日の続き…

電話が切れた後、しばらく放心状態になっていたが、夫にメールをしようと思いつき「○○社さんから電話があったよ(^^)」と送った。

IMG_0004_20120726124825.jpg

風呂掃除をし終わって携帯を見てみると「ほんまに?どうやった?」と返信があったので
(ものすごい食いついてるわ~( ̄▽ ̄)ひひひ)と思っていた。

そして浮かれていたが冷静を装い「あんまり覚えてないけど他の人と交えて出版を検討するからって電話があったよ一週間ぐらい待って下さいやって」とメール送るとその後メールが途絶えた(ーー;)
シーン



それから時は流れ…

先週の土曜日、家のチャイムがなったので出て見ると〝○○社〟さんからの封筒が届いた。

IMG_0001_20120726124831.jpg


ちょうど夫が居てたので先に書類を見てもらうと…

IMG_0003_20120726124826.jpg


わくわく何て書いてる(^_^)

しばらく読んでいると。


(夫) 「んっ!!?」
(私)「どうしたん!?( ̄◇ ̄;)」
(夫)「〝有料〟のご提案となりましたって書いてるけど(ーー;)」
(私)「えっ!?有料…どれどれ(^^;;」

IMG_0005_20120726124822.jpg


〔審査の内容〕

総合的な出版の判断と致しましては「有料」のご提案となりました。(ほんまや!)
確実な売上見込みが必要となるので、ご実績が無いこともあり、全国版での出版ではございますが、自費の掛かるものとなりますことお許しください。

〔作品講評〕

〈とても長いので省略〉
簡略ながら味のあるタッチで描かれたイラストや、時折挟まれる家族のエピソード、育児にも協力的な夫の様子などもほのぼのとして、楽しく読める育児記録である。

詳細については編集者とも相談し、
本作が多くの人々の手に取ってもらえる書籍の形にまとめられることを願ってやまない。

以上。


全部読み終わり、なんとも言えない気持ちになった。

しかし出版の夢をあきらめきれない私は

(私)「どのぐらいか分からんけど一回やってみても良いかもな( ´ ▽ ` )何万とかかな?」
(夫)「うーん(ーー;)どうかな有料かー」と濁していた。

そして夫はその後「ジムに行ってくるわ~(^_^)」と出かけて行った。

その後、(有料っていくらぐらいなんやろう…)と思い、お茶の急須を洗おうとすると急に先っぽがボキッと折れた!(◎_◎;)

IMG_0002_20120726125417.jpg


あれっ
何か不吉な予感が…

さらに続く…長くて本当にすみません



カモネギ話 (事の始まり)

私事ですが…

7月に入ってからブログを書いた後に〝あなたのブログが本になる〟(1作品以上)と言う広告を見つけた。

IMG_0004_20120725084648.jpg


(こ・これは!!)思い切って応募してみよう( ̄◇ ̄;)

早速、今までの書いたブログを印刷し(重点的にはなちゃんの記事)

要らない所はハサミで切り取り記事だけをセロテープで貼り付け原稿が出来上がった。

IMG_0002_20120725084649.jpg

せっせこ。せっせこ。

○○社宛(某出版社)に、封筒に入れてポストに投函した。

IMG_0005_20120725084647.jpg

頼みますぞ

それから何日か経って行き、手の爪に〝白い斑点〟が出来ているのを見つけ

(この斑点が一番上に上がってきて爪を切ると願いが叶うんや(^o^))と願い昔こんなおまじないが流行ってたような…?プレゼントが貰えるやったかな?

IMG_0001_20120725084649.jpg


後、沖縄で買って来た〝ハッピーシーサー〟に(私の作品が出版されますように!)と願掛けをしていた。



すると一週間ほどして、携帯に知らない番号の着信履歴があった。

そこに電話をしてみると「わたし○○社の者ですが」と出版社からの電話だった!!Σ(・□・;)アワワ

IMG_0007_20120725084703.jpg


(担当の人)「恵理子さんですか?」

(私) 「!(◎_◎;)はい!そうです」

(担当の人)「〝華夏ちゃん日記〟読ませてもらいました(^o^)」

(私) 「ありがとうございます!(◎_◎;)」

(担当の人)「(舞い上がってて忘れたので中略)絵がなかなか良いですね、取り敢えず他の人と検討してみて出版するかどうかのお返事をさせてもらいます。」

(担当の人)「ちなみに出版されたいと思っていますか?」

(私) 「はい!!ここだけめっちゃ力強い返事


(担当の人)「一週間後に郵送で感想などを送らせてもらいますので( ´ ▽ ` )」

(私) 「どうぞ宜しくお願いします!(◎_◎;)」
ヘコヘコ




はなちゃんが電話の途中、目覚めて近づいて来たがお構いなしに一生懸命に電話を聞いていた(^^;;

電話が切れると


やったーーー!!♪───O(≧∇≦)O────♪

IMG_0003_20120725084648.jpg


とはなちゃんを抱っこして早くも大喜びしていた。

続く…

〈お知らせ〉
ちなみに今日からタイトルを〝華夏ちゃんマンガ日記〟に変更しました(^-^)
ややこしくてすみません

 はなちゃん一家 

はなちゃん 平成23年8月25日生まれのA型の乙女座 大阪の泉南市に長女として生まれる。

はなちゃん母

Author:はなちゃん母
昭和54年生まれのO型。
両親は徳島県出身で大阪の八尾に生まれる。
兄妹は四人で兄が二人、妹とは双子で生まれる。
双子座で好物はうなぎ。苦手な食べ物はお餅


夫は昭和51年生まれのA型
両親は高知と徳島で大阪の泉大津で生まれる。
兄弟は男三人の長男
魚座で好物はギョウザ
苦手な食べ物は漬け物

今のところはなちゃんはあまり登場していない(-。-;

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 はなちゃん日記 

アクセス人数

現在の閲覧者数:

良かったら見てください

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR

 華夏ちゃん日記